購入
2017年10月21日
一生に一度の大きな買い物!家を買う最良のタイミングとは?


家を早めに購入することのメリットと注意点!

20代など若いうちから早めに家を買うことでメリットや注意点があります。
タイミングとしては若いうちに購入しておくことで定年を迎える前にローンを完済させることが可能なので、早めに購入を検討するのも良いかもしれません。引越しという選択肢を選ぶ必要性も少なくなりますし、何より老後の人生設計を考えやすくなるのも大きなメリットになり得ます。
しかし、耐用年数が限界に近づいてくると建て替えを行う必要性が出てくるので余分な費用が発生してしまいます。もしもローンが支払えなくなったら自己破産する事態になりかねません。家を買うタイミングによってはメリットも注意点も変わってくるので、本当にこの時点で家を買っても良いのか慎重に考えるべきでしょう。

未来予想図を考えよう!もしもの時の為に今後の生活を予想する!

タイミングというのは早ければ早いほどいいというわけではありません。最近では、ライフスタイルの変化によって家を買い換えていくという人も増えてきましたが、そうはいってもやはり家を買うのは大きなイベントなので、先走りすぎないように自分が5年後、10年後にどんな生活を送りたいのか想像してみましょう。賃貸での生活に満足しているのなら、無理して家を購入することはありません。将来的に子供が欲しいと思うのであれば、広い一戸建てにするなど非常に多くの選択肢があります。夫婦で今後の生活を考えるなら、お互いが納得するまで話し合って決めることも大切なことです。
また、夢だけを追うのではなく、夢が膨らんだら現実的なことを考えるのも重要です。理想と現実を見つめることで妥協しても良い部分が出てくるかもしれないので、冷静な判断でこれからのことを決めた方が良いです。

自分にとって最良であればどんなタイミングでも良い!

人によって家を買うタイミングというのは全く異なります。家を買う目安として多くあるのは結婚してから、子供が生まれてから、子供が小学校に上がった時、定年後に家を買うなど様々なタイミングがあります。だからといって、自分がそのタイミングに合わせる必要性はありません。
自分のライフスタイルや貯蓄など様々なことを考慮して決めていかないと、誰かに合わせたことで後悔することになりかねません。住宅を購入することで様々なメリットがあるので購入を視野に入れるのはもちろんですが、住宅ローンにも様々な形があるので、どのローンが自分に合っているのか不動産屋の担当に相談してみると後悔することなく大きな買い物が出来るでしょう。家族と暮らしているならくれぐれも一人で考えず、家族全員で話し合うことが大切です。








関連記事
大井町という街2018
五反田という街2018
家を買い替える際の税金について
マンション売却で損をしないための3つのポイント
マンション売却する際に知っておきたい流れ
マンションを購入する際のローンは、ここをチェック!
中古マンション購入の際の諸費用とは?
中古マンションを購入する際の注意点
コメントフォーム





最新の投稿
2018年02月19日
大井町という街2018
2018年02月10日
五反田という街2018
2018年02月03日
家を買い替える際の税金について
2018年01月31日
マンション売却で損をしないための3つのポイント
2018年01月28日
マンション売却する際に知っておきたい流れ
カテゴリー
売却 購入 税金・相続 えとせとら 運営会社 お問い合わせ
© 2016 くらーすマガジン